打ち合わせ

打ち合わせについて

*事前に打ち合わせをおこないます。

撮影したい料理写真の数(単品・集合写真など)や撮影の日時・料金など入念な打ち合わせをおこないます。
当日になって、トラブルをさける為に撮影現場の広さ、撮影に必要なテーブルの有無、天井までの高さ、天井や壁の色、電源のアンペア数などを詳しくお伺いいたします。
お互いが納得できない場合は撮影しません!


*撮影に立ち会って頂き『こうして欲しい!』と、その場で具体的に感じた事をお伝え下さい。 
心配無用! 堅苦しい撮影ではありません。

私も経営者でありフォトグラファーであり料理人です。
お客様の気持ちはわかるつもりです。
撮影現場で希望をお伝えください。100%は無理ですが出来る限り柔軟に対応させて頂きます。
また、逆に盛り付けやレイアウトなど、こちらからアドバイスさせていただく場合もありますので、その時はご了承下さい。


特に次の点の指示をお願い致します。

1、写真はどの様に使いますか?

単品切り抜き使用(商品を切抜いて使用する場合)
基本的には合成目的に使用されます。
背景等を気にせず商品本位に撮影。
背景は白、グレー、黒。

単品角版(カクハン)使用(背景を生かして使用する場合)。
イメージ的な撮影向きです。
料理のほかテーブル周りなども写し込ませる為に、切り抜き用とはライティングが異なります。
縦、横等や比率の指定があればご指示下さい。

集合撮影(角版のみ)
複数の料理が並べる為に、料理のセッティングやライティングに時間がかかり、細分までの配慮が必要となります。

2、アングルは?

撮影する角度(真上、45度、上目、下目など)
撮影範囲(全部・一部)、一部の場合はその範囲。
注)簡単なスケッチや携帯等で撮影した写真、見本写真、参考のホームページ等の提示がありますと正確な撮影が出来ます。
口頭での大まかな指示、おまかせでも長年のシェフとしての経験を生かし、ベストなアングルで撮影いたします。

3、ご予算は?

Pocket Cooking Photoでは、初めての方でも解りやすいように、3つの撮影スタイルを設定致しました。 その他の料金につきましては打ち合わせの時にお伝え下さい。

その他、重要なポイント

4、撮影日時を決める?
5、何時までに納品希望か?
6、撮影に必要なテーブルの有無
7、撮影現場の広さ、天井までの高さ、天井や壁の色
8、電源の容量・アンペア数



お客様が準備して頂く物

撮影に必要な照明器具・機材は全てこちらで持ち込み致します。
お客様の方でご用意して頂きたいのは、料理やお皿など料理関係の器具機材です。
尚、ご指定のランチョンマットやテーブルクロス・備品がある場合はお客様でご用意下さい。

どの様な雰囲気・感じの写真を撮りたいのか?

言葉で伝えるのは難しい事です。
手っ取り早く、簡単なスケッチや携帯等で撮影した写真、見本写真、参考になるホームページなどをご用意下さい。

カット数を増やすための秘訣!

料理を撮影前までに準備していただいて、ライティングのセットが出来たらすぐに撮影出来るようにしていただくと有り難いです。

安心!

*撮影中に撮った写真をリアルタイムに確認することが出来るので安心!

ノートパソコンで撮影した写真をその場で確認しながら撮影します。
そのため撮影後にこんなはずじゃなかったと後悔することがありません。
もちろん、その時に感じた考えをお伝え下さい。
出来る限り反映させていきます。

高品質!

撮影には、最新式のデジタルカメラを使用します。
画像サイズは最高7360×4912pixelです。
ご希望の解像度(ネット用・印刷用)やサイズをお伝え下さい。

アフターフォロー!

お客様のデータは、基本的には6ヶ月は完全保存してあります。
データを間違って削除されたり、データが壊れた場合にはご気軽にお申し出下さい。
注)データは別途料金でお渡しします。